敏感肌の方こそクラウンセルのクリームを!バリア機能強化で健やかな素肌を目指せます

クラウンセルのクリームは、もともとエステサロンで使用されていたので、

 

「美容に優れている」

 

というイメージがあるかも知れませんね。

 

 

でも実は

 

「小じわ・たるみを改善して、ふっくらハリのある美肌を目指したい」

 

という方よりも、

 

「敏感肌で肌荒れやトラブルを繰り返している方」
「乾燥肌でいくら保湿をしてもダメ、肌が敏感になってきている…」

 

といった敏感肌や肌トラブルで悩んでいる方たちにこそ、試していただきたい商品なんです。

 

クラウンセルのクリームを使用している人たちの口コミは?

 

クラウンセルのクリームは、2011年に発売されてから、今の商品はパッケージや容量などがリニューアルされているようです。

 

もともとエステサロンのみの販売だったので、通販用にリニューアルしたのかも知れませんが…

 

クラウンセルのクリームを使用している方たちからの口コミが少ないのも、そういった販売方法の混乱があったからかも知れません。

 

でも少ない口コミながらも使っている人たちの評価は高く、世代幅も広い。

 

「肌荒れや敏感肌で悩んでいる人たちにオススメ。細胞一つ一つを埋めるように保湿するので、キメが整い肌が元気になりますよ。」
「敏感肌向け用に作られているので、肌が白く弱い私の肌でも刺激もなく使用できます。トラブルもないし、カサカサ気になっていた部分もしっとりと元に戻りました。」
「アトピーで、顔には勇気がいるのでボディの引っ掻いた傷などに使用していますが、乾燥しなくなるのでなかなか良いです。」

 

といった口コミが寄せられていました。

 

アトピーの方など、お肌が超敏感になっている場合には、やはり使用するのに勇気が必要だと思います。

 

口コミにあるように、まずはボディ部分からお試ししてみると良いかも知れませんね。

 

保湿されることによって、さらにバリア機能が強化されることによって、次のトラブル回避を期待することができるクラウンセルのクリームです。

 

どんな保湿成分?どうして敏感肌に良いの?

 

そもそもクラウンセルのクリーム、どうしてこれ1本でこんなに保湿やバリア機能の正常化をもたらしてくれるのか?

 

ちょっと不思議ではないですか?

 

たった1本で随分お肌の状態を改善されている方が続出しているんですが…

 

まず、クラウンセルのクリームは前述の口コミのように、

 

「敏感肌の人の肌トラブルや荒れ性の人のために作られた」

 

ということが挙げられます。

 

そしてこれに関与しているのが、

 

  • rリノレン酸
  • セラミド
  • ヒアルロン酸

 

といった美肌成分となっているんです。

 

特にクラウンセルのクリームでは

 

「細胞間脂質を潤いで埋めることで、水分を角質層で閉じ込め、さらに外部に蒸散させない」
「細胞間に隙間を作らせずに、外部刺激を跳ね返すことができる」

 

という部分に重点を置いて、人の実際の細胞間脂質に近付けるために、とても高度でこだわった技術、バランス配合を駆使して、希少なクリームが生産されているんですよ。

 

中心となっている成分は「rリノレン酸」が細胞間脂質の隙間を埋めながら、ヒト型のセラミドや保水力では欠かせないヒアルロン酸を配合することで、クリーム1本でも十分な保湿を得ることができるという訳なんです。

 

確実な保湿を得ることによるバリア機能の強化

 

肌トラブルが続いたり、敏感肌で炎症や傷、肌荒れが生じていると、お肌表面は隙間だらけで外部刺激を回避することができず、さらなる悪化を招いてしまいます。

 

角質層は潤いとバリア機能を保って、外からの細菌やウイルスなどの侵入さえ防ぐ働きがあるので、この角質細胞がしっかり脂質間細胞で埋められて保湿されていれば、お肌の潤いを保つだけでなく、紫外線や外部刺激からお肌を守ってくれるようになるんですよ。

 

つまり、

 

「お肌のバリア機能が強化される」

 

ことによって、敏感肌から生じているトラブルだけでなく、

 

「守られる」

 

ことによって、キメの細かい美肌を目指すことができるんです。

 

健やかさと美しさを兼ね備えた素肌を目指すことができるクラウンセルのクリーム。

 

今なら税込980円でのお試しキャンペーンも開催されています。

 

  • 敏感肌ではなかなか合うものがなくて困っている…
  • 無難なケアしかできない…
  • 積極的なケアで根本的な改善をしたい…

 

敏感肌で悩んでいる方は、ぜひこの機会にお試しください。